行くための服がないとは言わせない。整体院・接骨院に行くときにベストな服装と髪型

こんにちは、きよせむ(@kiyose_m)です。

先日肩こりがひどくなったので、プロにメンテナンスを頼もうと思い、知人の知人が接骨院を開業しているということで行ってきました。

あなたは整体院・接骨院などに行くときに、何を着て行けばいいかわからないと悩んだ経験はありますか?

私は美容院に行くときも何を着ていったら施術の邪魔にならないかとかをすごく考えてしまうほうなので、今回行くときも結構悩みました。

接骨院の先生にもインタビューをしてわかったのですが、整体院・接骨院で施術を受けるのにいちばん適した格好は「ゆったりした服で、髪型はすっきりまとめたもの」です。

この記事では、接骨院の先生にきいたこともふまえて整体院・接骨院で施術を受けるための理想の服装とその理由についてお話しをしていきます。

1.ゆったりした服がよい理由

トップス

整体院・接骨院に行くときは首の開きが大きい、ゆったりめのトップスが良いでしょう。腕の上げ下ろしや伸ばしたり曲げたりといった動作をする・先生に動かされることがあるからです。

ぴったりした服の場合腕が動かしにくく、施術の邪魔になる上に自分も動かしづらいです。夏場だと脇の汗じみも気になりますよね。

せんせい
じゃあ電気やっとく?ちょっとごめんね~
ズボッ(背中に手を突っ込まれる)

腕を動かす以外にも、電気治療器を使う場合、背中に手を突っ込まれてシールのようなものをペタッと貼ってもらうことがあります。私は襟元から手を入れて貼ってもらいました。

このようなときでも、ゆったりしたトップスのほうが施術もしやすくおなかが見えることがないので安心です。

ボトムス

トップスと同じく、ボトムスもゆったりしたものがよいです。足の上げ下げや開く動作をするので、身体がかたい人は特にゆるめのものがよいでしょう。

スキニーパンツはむくみも気になるので控えたほうが無難です。

私は少し大きめサイズでさらっとした素材のテーパードパンツで行きましたが、上からふくらはぎのマッサージをしたりぐいっと伸ばしてもらう動作もあったので、ちょうどよかったです。

ガウチョやワイドパンツでも大丈夫ですが、判断が分かれます。私は足を広げたときに裾がバーンと広がるのが苦手なのでやめました。

どんな服だと施術しやすいですか?
せんせい
う~ん、基本的にはどんな服でもいいよ。
あ、でもジーパンはゴワゴワするからちょっとやりづらいかも

デニムは素材が厚いので施術しづらいようです。
整体院・接骨院に行くときはしっかり施術していただくためにもデニム素材は控えましょう。

2.髪型はすっきりと

髪の長い方はすっきりまとめて行きましょう。高め位置のルーズなおだんごやポニーテールがベストです。

首や肩に触れて動かしたりしてもらうので、髪がばさっとしていると施術の邪魔になるからです。

また、整体院や接骨院では、あおむけになる場面もあります。整体院や接骨院では通常の枕ではなく、中央に穴が空いた施術用の枕が用意されているので普通の枕ほど髪型が崩れるわけではありませんが、やはり多少は髪が崩れます。

編み込みもおすすめです。私は長さが肩甲骨下まであるロングヘアなので編み込みで行きましたが、頭頂部が崩れませんでした。

ショートヘアの方はワックス少なめにするとべたつかず施術を受けられます。

3.女性ならではの注意点と私の失敗談

髪型についてです。編み込みとサイドにおだんごでまとめたヘアスタイルで行ったんですが、あおむけになるときに施術枕と自分の頭の間におだんごがグイグイ入り込んで非常に落ち着かない思いをしました。

ヘアピンが頭部に当たってゴワゴワする感じもかなり不快だったので、ヘアピンは少なめの方が断然おすすめです。

また、女性の場合は体毛のメンテナンスもしておきましょう。もし忘れていたら、先生は気にしないでしょうがこちらが気になってしょうがない思いをするはめになります。

そして、下着はブラジャーではなくブラトップなどカップ付きインナーがおすすめです。電気治療器のために上から手を入れられるときに下着が見えてしまうこともありますし、あおむけになったときにワイヤーがあると痛いです。

ワコールは生地がしっかりしているので着ていて気持ちいいですよ!

『整体院・接骨院に行くときにベストな服装と髪型』まとめ

いかがでしたでしょうか。

整体院や接骨院に行くときは先生が施術をしやすく、自分も動きやすいような服としてゆったりしたトップスとボトムスをおすすめしました。

また、髪型については「すっきりとまとめ、出来る限りヘアピンは使わない」ほうが不快感も無く安全だということをお話ししました。

もしかして最良の服装はみつあみおさげと体操服なのでは…?
せんせい
…イタくなければいいよ!

これで整体院・接骨院に行くときはばっちりです。
プロのメンテナンスに頼りながら、絵を描くからだづくりをしていきましょう。

絵を描くエネルギーが足りないようなら『今日は絵を描きたくない!そんなときの応急処置3つ』の記事も合わせて読んでみてください。心身がラクになるはずです。

広告
広告

よかったらシェアしてってね!