ご自宅クロッキーやってみる?クロッキーの練習に使えるYouTubeチャンネル

こんにちは。

クロッキーはしたいけど、家から出たくない・クロッキー会はお金かかる、、という悩みってありますよね。そんなときに便利なのが動画サイト。様々なモデルさんが画面上でたくさんポーズを取ってくれます。

私もクロッキーの練習をするときはYouTubeを利用しています。3Dモデルや静止画よりもリアル感があるので動画練習はとってもいいですよ!

ここでは、人体クロッキーのモデルに特化したYouTubeチャンネルを3つ紹介します。

1.クロッキー練習に使えるYouTubeチャンネル

New Masters Academy
「Daily Life Drawing」のシリーズで静止画。
1動画20分程度
1分・2分・5分・10分のポーズがあり、手慣らし~じっくりまでできる
ヌードではなくレオタードみたいなぴったりした着衣が多め。
黒背景でドラマティックな光源なので細部は少し見づらいが全体としてポーズが見やすい配置。
クロッキー以外にも、初心者向けにムーブマン(動きの流れの基本)とか学べる。

Vandart gallery
New Mastersと似た感じで、こちらはヌード静止画。
最近はヌードがあるこちらを使うことが多いです。
1動画25分程度
1分×2画面×2回・1ポーズ×1回
2分×2画面×2回
3分・5分・10分×各1ポーズ
タイマーがわかりやすい。
動画数が少ないので増やしてほしいけど、同じポーズを繰り返しやることで身に付くと思えば効果的。

Draw This
チャンネル登録はしていますがあまり使ってないです。
1動画2時間程度。ヌードなし、レオタードみたいな水着や着衣。
こちらの最大の魅力は、静止画ではなくカメラ回しっぱなしの動画型であること。
他のモデル動画と違う点がまだあって、
・短いポーズは全身と頭部の2画面表示
・途中に塾生(?)が描いたものが流れる
・ポーズとポーズの間に謎の時間がある(カメラが引きの状態が数秒続く)
私があまり使っていない理由は、この謎時間です。
おそらく描く前に構図を決めたりする時間or撮影側の都合と思われるのですが、個人的にこの時間がダレる。謎時間によってタイマーセットのタイミングが掴みづらいのも要因かもしれない。
ただ、動画型という最強の良さはあるので試すも一興。

2.クロッキー練習の動画を探していて気付いたこと

クロッキーを描いてみた系や指南動画はたくさんアップロードされていますが、モデルがポーズを取ってくれる動画はあまりなかったです。YouTube以外にも動画共有サイトを探してみましたが、モデルが動画内でポーズをとってくれるものは全然なくて、3つしか紹介できなくて正直困っています。探し方がよくないのかもしれないですが…。

なんらかの規制があるのかもしれませんね。

メイキングや指南動画ってたしかに参考にはなるんですけど、それならモデル見て練習したほうが圧倒的に上手くなると思うし、誰のためになるのかとか、なんで練習として有用性の高い動画は少ないんだろうとか色々モヤモヤしてしまいました。

(2019年9月追記:)
★最もおすすめな動画チャンネルはVimeoのクロッキーズカフェです!!

クロッキーの動画練習はCroquis cafeがおすすめ!

まとめ

3つご紹介しましたが、たくさん描くことが上達への一番の近道です。
やってる間は遠い道のりに感じるかもしれません。
でも、やってれば必ず上手くなります。これは私が保証します。
絵は特別な才能じゃなくて、自転車を乗るのと同じ。
訓練次第でいくらでも上手くなれます。

それと、動画だけではなく、やっぱり実物を描くのがおすすめです。
臨場感が全く違います。

3Dモデルを使ったクロッキーについては以下の記事を読んでみてください

【初心者向け】人物練習に3Dポーズモデルをおすすめしない理由

もっと道端でクロッキーやスケッチしても怪しまれない世の中になってほしいです。

広告
広告

よかったらシェアしてってね!