クロッキーが人物の表現力アップにオススメの理由

この記事は、クロッキーが人物表現力を上げるのにおすすめな理由についてご紹介しています。

こんにちは。きよせむ(@kiyose_m)です。
人物の表現って難しいと感じていませんか?

人物の表情が硬い

人物の柔らかい表情や表現ができるようになりたい

人物がもっとうまく描けるようになりたい

そんな方にはクロッキーをおすすめしています。
私も、人物を描き始めたころは、ごろごろ人っぽいものが描いてありそうくらいのレベルだったんですが、クロッキーを続けることで表現力に自信がついて、周りからも上手いと認められるようになりました。

ここでは、クロッキーがどんなところで人物表現力が上がるのかということについてお話しします。
人物表現が上手くなりたい人にとって、クロッキーをすることで人物を描くことへの苦手意識をとってもらえたら嬉しいです。

1.クロッキーで要点をつかめるようになる

1ポーズ5分の短期集中

クロッキーは基本的に短時間で描きあげます。一般的には1ポーズ5分くらいです。そうすると、描くところ描かないところをぱぱっと判断する必然が出てきます。はじめは焦って最後まで描き切れない!ということもあるかもしれませんが、枚数と回数を重ねれば、必ず描けるようになります。

ポイントをつかんで描く

ポイントをつかむというのは人物表現でもとても大切です。似顔絵の極端なデフォルメも、ちゃんと特徴=ポイントをしっかりとらえて描かれていますよね。似ないのもポイントがずれてる可能性が高いです。

クロッキーをやることで、そのポイントを手早くつかむことができるようになります。

2.クロッキーで人体の構造をつかめるようになる


モデル参考:New Masters Academy

30秒で人体の動きを知る

クロッキーは短時間で描くので、それぞれの時間で「何を描くか」というゴールはある程度限られてきます。30秒クロッキーは「人体の動き」です。構造よりも、動きの勢いをつかむことが大事です。30秒クロッキーをすることで、腕の方向や体の軸の曲がり方などを感覚的につかめるようになります。

2分で人体のかたちを知る

2分のゴールは「人体のかたち」です。30秒で得られた動きの勢いを活かしながら体型や骨格をとらえます。
体型や骨格はその人らしさをとらえるための、とっても重要な情報です。2分クロッキーをすることで、男性らしさや女性らしさはどこがわかるのか、というのを知ることができます。

5分で人体の構造を知る

5分クロッキーのゴールはその人のレベルによって様々です。初めてやる人はとにかく全身描き切るのをゴールにすると良いでしょう。自分の描いたものを見返して、モデルと自分のクロッキーとを比べて何が違うのか、ということを客観的に検証します。そうすると、だんだん人体の構造、たとえばどこを下げるとどこが上がるのかなどを知ることができます。

3・クロッキーは人物の雰囲気がつかめるようになる

雰囲気をつかむ

クロッキーをすると、人体の構造=外見的な情報に加えて、内面も描けるようになります。
この人のふんわりした空気感がかわいいとか、そういう目に見えないものを自分のフィルターを通して表現をする。そのためにクロッキーはちょうどよい練習になります。ポイントをつかむのは外見だけでなく、内面のポイントでもOKです。

人に対して愛着がわく

クロッキーをやってるとどんなモデルさんにも愛着がわいてきます。心理学で、単純接触効果ってありますよね。何回も接しているとその人やものに好感を抱く効果があるというものです。クロッキーをしていると、たくさん見てたくさん描きます。ビジネス心理学の効果の回数としては少ないですが、その接触する質はとても高いです。きれいだなとか、猫背がいいなとかそういうところが良い意味で好感を持つようになります。

楽しいという気持ちが、表現にあらわれる

クロッキーをたくさんやってると、あるとき上手くなったなーと思う瞬間があります。自分がレベルアップしたのを自覚できるって、すごく嬉しいことですよね。レベルアップしたから、さらにもっと上を目指したい、楽しくなってくる。そういった嬉しい気持ちや自己研鑽していきたい想いは、ちゃんと絵の表現にあらわれてきます。自分の想いがのった絵は、技術面に関わらずとても良いものです。

1枚あたりを短時間で描くクロッキーは、楽しい気持ちを表しやすい最適な練習法です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

なぜクロッキーが人物表現力アップになるのか?ということについてお話ししてきました。
その理由はこの3つです。

  1. 短時間で特徴をつかめるようになる
  2. 人体の構造を捉えることができるようになる
  3. 人物の人柄や雰囲気をつかめるようになる

クロッキーは、外面と内面のポイントをつかむ訓練をするのにいちばんちょうどよい訓練です。
ぜひみなさんも人物表現の練習にクロッキーをしてみてくださいね。

クロッキーについて詳しく知りたい人はこちら
広告
広告

よかったらシェアしてってね!