スマホブラウザで完結。素人でも「決まる」配色サイト

こんにちは、宮本清世です。

あなたは配色を決めたり、誰かに色のイメージを伝えるのが面倒だと思ったことはありますか?

私自身、面倒くさがりなわりにあーでもないこーでもないと配色で悩み、いろんな配色本やサイト、ジェネレーターをジプシーしました。そこで今回は、

  • たまにしか使わないアプリは入れたくない
  • 自由度があって
  • スマホブラウザで完結
  • 縦横スクロール少なめ

の条件を満たした「配色つくるならこれ一択!」と決定したサイトを2つご紹介します!

1.配色ジェネレータは『Palettable』!

まずは配色ジェネレーター、『Palettable』です。

Like/Dislike=好き/嫌いを選択するだけで、2~5色の配色パターンがつくれます。

途中で合わないと感じた色はゴミ箱マークを押すと削除できます。

任意のカラーコードも指定できるので、あらかじめこの色を入れたい!というのが決まっていたらカラーコードを手打ちコピペも可能です。

パソコンの場合は、カラーコードの下にあるスライダーを押すと任意の同系色に変えられます。※スマホではスライダー表示がされないのでご注意ください
(タブレット端末は持っていないので表示されるかわかりません。。)

気に入った配色は「Export」でダウンロードできるので、カラーコードを忘れたりサイトの配色を変えた後で前の配色に戻したいときでも安心です!

おすすめポイント
  • 好き嫌いだけでいいかんじの配色がつくれる
  • スクロール不要
  • アプリのご紹介がないので画面と心がスッキリ

『Palettable』https://www.palettable.io/

2.カラーコードは『原色大辞典』で確認

スマホの『Palettable』ではスライダーが無いので、カラーコードを打ち込む必要があります。

カラーコードってなに?

端的にいうと、色を#からはじまるアルファベットと数字で区別したもの

でも、カラーコードってデザインや絵を描く人でも全て知っているわけではありません。

そこで使うのが『原色大辞典』!

サイトを見たら一目瞭然、カラーコードと色がたくさん出ています。
見ているだけでも楽しくなりますね!

気に入った色が見つかったらコードをコピーして、『Palettable』にペーストするだけ。

私はこちらのサイトの「和色大辞典」をブックマークしています。
和色は名前が綺麗で、落ち着きあるやさしい色が多くて大好きです。

色コード以外にも配色の読み物やおすすめ書籍があってわくわくします。
人気ランキングは季節感や色彩心理が感じられて面白いなと思います。

おすすめポイント
  • 横スクロールが少なく、操作ストレスフリー
  • パッと見で色とコードと名前がわかり、直感的に探しやすい
  • ブラウザで完結

『色の名前とカラーコードが一目でわかる 原色大辞典』
https://www.colordic.org/

3.『スマホブラウザで完結。素人でも「決まる」配色サイト』のまとめ

いかがでしたでしょうか。

配色決めにやることはこれだけ!

  1. Palettableで好き嫌いを決める
  2. 原色大辞典で好きな色を探してカラーコードをコピペ

↑順不同でOK!

私たちは、自分にも他人にも、色を伝え、決めることを日常的に行っています。

うまく言葉で伝えられないのなら、視覚に訴えるのが効果的です。
便利なツールやサイトをバンバン活用していきましょう!!

もしあなたが配色や絵のことで「誰かにこっそり相談したい」と思っているのなら、公式LINEアカウントで私とお話ししてみませんか?

お友だち追加はこちらから!
友だち追加

広告
広告

よかったらシェアしてってね!